iPadオンラインワークショップ第5回のお知らせ

10月31日に「iPadで学ぼう遊ぼう!〜デジタルクリエーション講座〜」第5回を開催します!
今回は「Keynoteスペシャル」と題しまして、外山宏行さんの素敵な実践をいろいろとご紹介いただきながら、楽しくワークに取り組みたいと思っております。
お申し込みは下記のPeatixからとなります。よろしければぜひご参加ください!
http://ptix.at/rQ3QPP

未来の先生フォーラムに登壇します!

11月13日に開催される未来の先生フォーラム「多様性が活きる教育を創造する」に代表理事海老沢が登壇します!
日野公三先生、西郷孝彦先生と共に、インクルーシブ教育・特別支援教育の観点から共生社会を創る教育を考えるトークセミナーです。
お申し込みは下記のリンクから。よろしければぜひご参加ください!
http://ptix.at/FLWZup

プログラミング教育の書籍の1節を執筆しました

金森克浩監修、水内豊和・齋藤大地編著「新時代を生きる力を育む 知的・発達障害のある子のプログラミング教育実践2」(ジアース教育新社)が9月16日に発売されました。
その中の第3節「情報活用能力を高める授業デザイン」を代表理事海老沢が執筆しました。Society5.0、情報活用能力、Education2030、ウェルビーイング、SDGs、PBL、ダイバーシティなどをテーマに、これからの授業デザインについて提案しています。

第1章には特別支援教育におけるプログラミング教育についての様々な考え方とアプローチ、第2章には全国の30もの新しいプログラミング教育の実践事例が掲載されています。ぜひお手にとってお読みください!
https://www.kyoikushinsha.co.jp/book/0597/index.html?fbclid=IwAR3kHs1hAarr01S1-s9UBW411pjT-haDOeBdLNCohuS8fZkgKr4zHIPKJ3s

SOZO. Chillout Talking 10月17日開催します!

ご好評いただいておりますSOZO.Edのトークイベント。今回からシリーズ化してお送りしていきます!

SOZO.Edのメンバーはそれぞれ個性的でどこか型にハマらない教師ばかり。本業以外の肩書きの多さにも注目です。
そんな ”偏人”ぶりを発揮し各方面で活躍している様々なメンバーが毎回登壇し、自分の過去を振り返りながら、どこがターニングポイントだったのか、そしてこれからどこに向かおうとしているのかをゆるやかな “チルアウト”トーキングで紹介していきます。
未来の教師はどんなスキルやマインドセットが必要なのか、本イベントを通して皆さんと一緒に探っていければと思います。

お申し込みは下記のPeatixから。よろしければぜひご参加ください!
http://ptix.at/zOHmr1

SOZO.Edトークセッション いよいよ23日開催です!

未来の先生フォーラム2021で好評だったSOZO.Edのトークセッション第2弾!いよいよ23日に開催されます!
メンバーそれぞれが個性的な”偏人”教師であるコミュニティ「SOZO.Ed」。本イベントでは、これからの時代の教師に必要なスキル、マインドセットは何かをトークセッション形式で探っていきます。
お申し込みは下記のPeatixから。よろしければぜひご参加ください!
https://sozoed-talksession2.peatix.com/

iPadオンラインワークショップ第4回のお知らせ

「特別支援学校の先生たちとiPadで学ぼう遊ぼう!〜デジタルクリエーション講座〜」の第4弾を開催します!
今回はiPadの「Keynote」と「iMovie」を活用し映像作品づくりのワークを行います。
お申し込みは下記のPeatixから。よろしければぜひご参加ください!
http://ptix.at/45264f

「LD,ADHD&ASD」に掲載されました!

「LD, ADHD&ASD」2021年10月号(明治図書)の特集『GIGAスクール時代の「ハイテク&ローテク」な合理的配慮』に代表理事海老沢の実践事例が掲載されました。
アプリ「SimpleMind」を思考のツール、「Keynote」「Clips」を表現のツールとして紹介させていただいてます。
https://www.meijitosho.co.jp/detail/23079

法人設立の経緯 #5

—— 代表理事海老沢が本法人を設立した経緯についてブログにまとめます。

前回#4では⑸定款の作成、⑹公証役場での定款認証の2つをご紹介しました。
今回は⑺法務局での登記申請についてです。

⑺法務局での登記申請
 法務局は全国8ブロックの地域に分けて設置されています。法人を登記するには主たる事務所の所在地を管轄する法務局で申請をする必要があります。登記を申請した日が法人の設立日となるため、私は事業年度の始まる4月の初めに渋谷法務局に行きました。

 申請に必要となる書類は、
【一般社団法人設立登記申請書】(6万円の収入印紙が必要。これは法務局で購入します)
【定款】(公証役場で認証を受けたもの)
【主たる事務所所在場所の決定に関する決議書】
【設立時理事の印鑑証明書】
でした。

登記の申請が受理されると、完了予定日のお知らせが渡されます。申請の訂正がなければ、晴れて約2週間後に登記が完了となります。登記が完了すると、登記簿謄本や法人の印鑑証明書が取得できるようになります。また、全国法人データバンクや全国法人リストなどに法人名が表示されるようになります。

次回は法人設立後に必要となる税関連の届出についてご紹介します。

iPadオンラインワークショップのお知らせ

第1回、第2回と好評だった「特別支援学校の先生たちとiPadで学ぼう遊ぼう!〜デジタルクリエーション講座〜」の第3弾を開催します!
今回はiPadの「Keynote」の描画やアニメーション機能を活用したデジタル作品づくりに取り組みます。
お申し込みは下記のPeatixから。よろしければぜひご参加ください!
http://ptix.at/hNa1Td

SOZO.Edトークセッション#2を開催します!

未来の先生フォーラム2021で好評だったSOZO.Edのトークセッション第2弾を開催します!メンバーそれぞれのターニングポイントを深掘りしながら、未来の先生に必要なスキル、マインドセットを探ります。
お申し込みは下記のPeatixから。よろしければぜひご参加ください!

https://sozoed-talksession2.peatix.com/