ブログ

「あっきーの教材工房」さんとのコラボWSを開催します!

本イベントでは、特別支援教育向けの人気アプリをご体験いただけます。

ゲストとして、元特別支援学校教員で、現在はアプリ開発や障がいのある方向けのICT活用支援に携わっていらっしゃる、あっきーの教材工房の鈴木章裕さんをお迎えし、これまで開発されてきたアプリの操作方法や活用事例のご紹介をしていただきます。

今回ご紹介するのは、「かえるかな」「えにっき」「ごじゅーおん」「ひっさんノート」「ぼいすぶっく」。
どれも子どもたちの実態と使いやすさが考え抜かれた、現場ですぐに活用できるアプリです。

開発されたご本人からハンズオンをしていただける貴重な機会となります。
よろしければぜひこちらのリンクからお申し込みください。
https://peatix.com/event/3856689/

ご参加お待ちしております!

月刊視聴覚教育2月号にWSに関する記事が掲載されました!

月刊視聴覚教育2月号 Vol.916に、今年度の放送教育研究会全国大会で行った「NHK for Schoolを活用したデジタル絵本づくりのワークショップ」についての記事を掲載していただきました!

今回のワークショップでは、名寄市立大学の郡司竜平さんと共同で講師を務め、NHK for Schoolの番組視聴をした後に、Canvaで制作過程を共有しながらデジタルクリエーションに取り組み、Padletで感じたことや考えたことを共有するワークを行いました。

記事ではその流れや様子を丁寧に記述していただいてます。
よろしければぜひお手にとってお読みください。

「Canvaでデジタルクリエーション」WSを開催します!

Webアプリ「Canva」の素材やAI画像生成機能を活用し、慣用句や四字熟語のイメージをアウトプットしてみましょう!

ゲストとして、特別支援学校の教員を勤めながら、マイクロソフト認定教育イノベーター、Apple Distinguished Educator、モリサワUDフォントエバンジェリスト、彩特ICT/AT.labo代表としてもご活躍中の佐藤裕理さんをお迎えします。

今回のワークでは、Canva for Educationもしくは有料のCanva Proアカウントが必要になります。
教員(大学の先生は対象外)の方は Canva for Educationのアカウントがおすすめです。 
最新の申請方法は下記のサイトをご参照ください↓
https://tamekamo.com/2023/09/03/canva-edu-apply/

お申し込みはこちらから。ご参加お待ちしております!