夏季研修会がスタートしました

学校の夏季休業期間に合わせ、今夏の研修会がスタートしました。
7月21日は東京都立東久留米特別支援学校、22日は東京都立中野特別支援学校で研修会の講師を務めました。

どちらも対面研修で、講演「子どもたちのアイデアと表現を広げるICTの活用」、操作体験(知っていると便利なiPadの機能・アクセシビリティ・Keynote・iMovie・Clips・DropTapTeach Uなど)を行いました。

Mentimeterでインタラクティブなワークを行うと、参加される方それぞれの気づきや考えがとても分かりやすくシェアできます。

Mentimeterは対面でもオンラインでも可能ですが、操作体験については、やはり対面の方が様子が分かり、進めやすいと感じます。

社会の変化に合わせ、教育もアップデートが求められるようになっています。
ICTの強みやよさを生かして、大人も子どももワクワクできる学びをどう創っていくか。当法人では、そのお手伝いを研修会やワークショップを通して行っていきたいと考えています。

「京都府立特別支援学校ICT利活用 新しい授業づくりリーダー育成研修」の講師を務めました!

京都府立特別支援学校のリーダー育成研修で講師を務め、「新しい授業づくりに向けた対話型ワークショップ」を行いました。
グループで対話を行いながら、今回の研修テーマである「自己肯定感」を Keynote の色と図形で表現し、グループでシェアするワークなどを行いました。
今後各学校でテーマを深め、それに基づいた授業実践へと展開させるお手伝いをしていきます。

京都府デジタル学習支援センターのWebサイトに当日の様子が紹介されています。
https://www.kyoto-be.ne.jp/digilearing-center/wp/?p=2513

今年は対面の研修会もだんだんと増えてきました!

「さくマガ」に代表理事海老沢のインタビュー記事が掲載されました!

さくらインターネット株式会社が運営するWebメディア「さくマガ」に、代表理事海老沢のインタビュー記事が掲載されました。特別支援学校の教員を目指した経緯やICTを活用した授業の様子、現在ICTデザイナーを務める新渡戸文化小学校での取り組みなどについて紹介がされています。
よろしければぜひこちらからご一読ください!