iPadで学ぼう遊ぼう〜デジタルクリエーション講座#21〜が満席となりました!

第21回を迎えたオンラインイベント「iPadで学ぼう遊ぼう!」のテーマは、新しいアプリ「フリーボード」。おかげさまでご用意していた90席が満席となりました。お申し込みありがとうございます!
当日は登壇者3名で楽しく開催したいと思います。イベントの様子はまたこちらのブログでご紹介いたします!

次回以降も楽しいオンラインイベントを企画していきますので、よろしければ「特別支援学校の先生たちとiPadで学ぼう遊ぼう!〜デジタルクリエーション講座〜」にご登録ください!

月刊誌「社会教育」12月号にインタビュー記事が掲載されました!

「社会教育」2022年12月号(918号)(一般財団法人日本青年館)に代表理事海老沢のインタビュー記事が掲載されました。

「クロスロード」11月号(独立行政法人 国際協力機構 青年海外協力隊事務局)の「派遣から始まる未来」の記事を転載していただき、青年海外協力隊での経験、特別支援学校教員時代の取り組み、ICTの活用、起業に至る経緯などを紹介していただいてます。

「社会教育」2022年12月号(918号)の内容についてはこちらをご参照ください。

iPadで学ぼう遊ぼう〜デジタルクリエーション講座#21〜を開催します!

おかげさまで本イベントは第21回となりました。いつもありがとうございます。

今回は、iPadOS 16.2、iOS 16.2、macOS Ventura 13.1に対応したiPad、iPhone、Macに追加された新しいアプリ「フリーボード」のハンズオンワークショップを行います。

「フリーボード」は、ボード上の好きな場所に指で文字を書いたり、絵を描いたり、テキストを入力したりできるほか、写真、ビデオ、オーディオ、付箋などを貼ったり、図形を挿入したりすることが自在にできるアプリです。
インターフェースがシンプルで、KeynoteやPagesと共通した機能が多いのも魅力的です。

またiCloud経由でリンクを発行すると、アクセスした人と共同でボードを作成していくことができます。
同じボード上で最大100名での共同作業にも対応しているとのこと。いろいろな活用の仕方が広がりそうです。

本イベントでは「フリーボード」の基本的な操作を体験していただき、参加された方々との共同制作に取り組んでみたいと思います。
イベント後半には「発達を支えるプログラミング遊び」の実践報告も予定しています。

お申し込みはこちらから。よろしければこの機会にぜひご参加ください。