未来の先生フォーラム2021に登壇します!

代表理事海老沢は、ICT・Creative・Educationをキーワードに、 主に小学校から高校の教員を中心に結成したProfessional Learning Community「SOZO.Ed」の代表を務めています。
そのSOZO.Edのメンバー9名が「未来の先生フォーラム2021」でトークセッションを行います。テーマは「“新しい教師像”ってこんな感じ??」。メンバーのターニングポイントを深掘りし、未来の先生に必要なスキル、マインドセットを探ります。
開催日時: 8月22日(日) 16:00 – 17:00
詳細はこちらから。よろしければぜひご参加ください!

大阪府支援教育ICT活用講座に登壇します!

8月13日(金)10:00ー12:30 に代表理事海老沢がオンライン登壇します。
テーマは「特別支援教育をクリエイティブに ーGIGA時代に特別支援教育をもう一度創造するー」。講演&iPadのハンズオン講座です。お申し込みは下記のリンクから。
よろしければぜひご参加ください。
https://www.kokuchpro.com/event/ocr20210813am/?fbclid=IwAR0_Zabo1fetRSw82swr5YYzcf4xy-mSMQmBITRlAw_MPK1aq4apTI0D9AM

NPO法人芸術家と子どもたちのアドバイザーに就任しました!

代表理事海老沢がNPO法人芸術家と子どもたちのアドバイザーに就任しました。
アーティストと子どもたちの素敵な出会いがますます広がるように、お手伝いをさせていただきます。
https://www.children-art.net/about/outline/

昨年7月に開催されたイベント「“障害のある”子どもたちに向けたアーティスト・ワークショップの実践から見えてきた、その有効性と今後の可能性」では、講演の講師を務め、その後座談会に参加しています。詳細については下記のリンクをご参照ください。
https://www.children-art.net/post_column/post_column-5263/

「特別支援教育の実践情報」に寄稿しました!

「特別支援教育の実践情報 2021年6・7月号」(明治図書)の「誌上で学べる!ICT活用研修」「プログラミング教育にチャレンジ!」に寄稿させていただきました。 Appleの純正アプリでできる授業アイデアとビジュアルプログラミング言語Viscuitを活用した実践についてご紹介しています。

イベント登壇のお知らせ!

 代表理事海老沢がNITOBEハピネストークにオンライン登壇します。テーマは話題のSTEAM教育。音楽家・数学研究者でSTEAM教育者の中島さち子さん、新渡戸文化学園プロジェクトデザイナー・VIVISTOP NITOBEチーフクルーの山内佑輔さん、新渡戸文化学園理事長の平岩国泰さんとのトークセッションイベントです。お申し込みはこちらから。ぜひご視聴ください!