書籍刊行記念トークセッション第4弾開催します!

書籍「シーズ(アプリ活用)とニーズ(授業展開)でわかる!特別支援教育 1人1台端末活用実践ガイド」(明治図書出版)の刊行記念トークセッション第4弾のお知らせです。

今回は、著者の和久田高之さん、齋藤大地さん、編著者の後藤匡敬さんをお迎えし、授業実践の紹介や最新のお取り組みなどについてお話を伺います。

今回も本イベント参加者のみなさま限定で、
明治図書出版さんからお得なクーポンをご提供いただきました!
明治図書オンラインでイベント当日から2週間使用できる書籍割引クーポンになります。

刊行記念トークセッションは今回が最終回となります。よろしければぜひご参加ください!
お申し込みはこちらからになります。ご参加お待ちしております!


書籍刊行記念トークセッション第3弾を開催します!

書籍「シーズ(アプリ活用)とニーズ(授業展開)でわかる!特別支援教育 1人1台端末活用実践ガイド」(明治図書出版)の刊行記念トークセッション第3弾の開催です。

おかげさまで、本書籍は明治図書オンラインの中学校向け、特別支援教育向けの書籍ランキングで1位を獲得しました。

今回は、刊行記念トークセッション第3弾として、著者の関口あさかさん、菱真衣さん、山崎智仁さんをお迎えし、授業実践の紹介や最新のお取り組みなどについてお話を伺います。

第2回に続き、本イベント参加者のみなさま限定で、
明治図書出版さんからお得なクーポンをご提供いただきました!
明治図書オンラインでイベント当日から2週間使用できる書籍割引クーポンになります。

よろしければこの機会にぜひご参加ください!
お申し込みはこちらから。ご参加おまちしております。

シンポジウム「真のインクルーシブ教育を目指して〜国連障害者権利委員会の報告書を契機に〜」に登壇します!

12月10日(土)13:00-16:00に開催されるシンポジウム「真のインクルーシブ教育を目指して〜国連障害者権利委員会の報告書を契機に〜」(主催:東京学芸大学附属小金井小学校ICT部会)に代表理事海老沢が登壇します!

9月9日、国連の障害者権利委員会は、日本は特別支援教育によって、障害のある児童生徒が通常学級から隔離されていることに懸念を示すとした勧告を発表しました。
この勧告を、インクルーシブ教育や特別支援教育に携わる教育者はどう考えるべきでしょうか。

本シンポジウムでは、様々な立場で特別支援教育に携わる登壇者の議論を通じて、インクルーシブ教育の未来を考えていきます。
会場は日本マイクロソフト品川本社セミナールーム、対面/オンラインのどちらでもご参加いただけます。お申し込みはこちらのフォームからになります。
よろしければぜひご参加ください!