ブログ

iPadで学ぼう遊ぼう!〜デジタルクリエーション講座#12〜を開催します!

おかげさまで本イベントは第12回を迎えました!

今回のテーマはiPadのアクセシビリティ機能です。
iPadには、一人一人の特性や学び方に合わせてカスタマイズが可能なアクセシビリティ機能が備わっています。

ズーム・画面表示・読み上げコンテンツ・サウンド認識・アシスティブタッチ・スイッチコントロール・アクセスガイドなど様々なアクセシビリティ機能をうまく活用することで、一人一人の学びをより最適なものにできる可能性が広がります。

今回は、デジタルクリエーションや教材作成にも応用できるアクセシビリティのいくつかの機能を体験していただくワークを行い、イベント後半には、アクセシビリティ機能を実際に活用した学校現場での実践についてもご紹介をいたします。

お申し込みはこちらからになります。
たくさんのご参加をお待ちしております!

iPadで学ぼう遊ぼう〜デジタルクリエーション講座〜第10回を開催しました!

2週にわたるデジタルクリエーション講座第10回が無事終了しました!
与謝蕪村の俳句をテーマに、テキスト入力・オーディオ録音・「Keynote」による俳句のイメージ作成・「GarageBand」でのサウンドトラック制作・「iMovie」による映像と音楽の編集を行いました。

少々手順が多くて複雑だったのですが、最後にPadletにできあがった作品を共有するところまで行うことができました!

第1回、第2回とも1時間という限られた時間で開催しましたが、もう少し時間を長めにとって行ってもよかったかも…というところ。「毎回1時間という時間がちょうどいい」という声もあるので、なかなか悩ましいところですね。

今回もたくさんの方にアンケートをご回答いただきました。以下一部をご紹介させていただきます。

・ありがとうございました。とてもクリエイティブに表現する方法を学べたと思います。貴重な時間をありがとうございました。これからも学ばせてください。

・毎回いろいろな事ができてすごい!と勉強させて頂いております。今後とも宜しくお願い致します。

・今回も楽しく学ばさせていただきました。GarageBandは使った事がなかったので、本当に助かりました。工夫すれば様々なものが作れるのが楽しいです!

・以前希望したGarageBandの研修を実現していただき感謝します。楽しかったです。

・質問にすぐに答えていただけてありがたかったです。知らなかった機能を使えて勉強になりました。

・Keynoteやガレージバンドの活用の仕方が具体的に分かりました。また同じような教材の作り方をやって欲しいです。おかげさまでKeynoteは色々できるようになってきました。

・Keynoteあまり使ったことがなかったのですが、身近に感じる事ができるようになりました。ありがとうございました。

・iPadを深く使いこなしていくヒントがたくさんで楽しかったです。


——今回もご参加ありがとうございました。次回以降もよろしければぜひご参加ください。

今後のイベントの告知をお受け取りになりたい場合は、Peatix グループ「特別支援学校の先生たちとiPadで学ぼう遊ぼう!〜デジタルクリエーション講座〜」をぜひフォローください。

iPadで学ぼう遊ぼう!〜デジタルクリエーション講座#11〜 開催します!

ご好評いただいている iPadオンラインワークショップ、おかげさまで第11回を開催することになりました!

GIGAスクール構想により学校現場には一人一台の端末環境が実現し、全国で様々な取り組みがスタートしたところですが、その先にある子どもたちの学びの姿ってどんな感じなんだろう、と考えたことはありませんか?

2016年から一人一台端末の環境を実現している上越教育大学附属中学校は、学校の教育活動全般にiPadと最先端のテクノロジーを導入し、AI時代に求められる資質・能力の育成を目指した取り組みを学校全体で行なっています。

今回は、その上越教育大学附属中学校でICT活用を牽引されてきた大崎貢さんをゲストにお迎えし、自己調整・創造性・人間性を育むiPadの活用について、じっくりお話を伺いたいと思います。
これからの私たちが目指す学校の1つのあり方として、この機会にみなさんと考えを深めていければと思っています。

お申し込みはこちらから。
よろしければぜひご参加ください!